トヨタルーミーの値引きの相場は・・・

トヨタから発売されたコンパクトカーのルーミーを購入する際に気になるのが値引きがいくらになるのか気になる方は多いと思います。

 

車の値引きは、販売店や購入時期、営業マンによって差が出てしまいます。しかし、前もって値引きの相場を知っておくと値引き交渉の際の情報になります。そこで、ルーミーの値引きの相場を紹介します。

 

の情報では、値引き金額の相場は約10万円。ルーミーも発売して数か月経って値引きも少し増えてきています。

 

値引きの目標としては、車両本体とオプション品など合わせて、15万円〜20万円を目指しましょう。

 

値引き金額も多くはなってきたけど納得できない!、そんな場合は次の方法をうまく使って購入代金の足しにでもしましょう。

 

その方法が、今乗ってる車を高く引き取ってもらう方法です。通常ならディーラーで新車を購入する際そのまま下取りという形で手放す方が多いと思いますが、この場合、意外と損をしている場合があります。というのも、ディーラーの下取りがそもそも安いから。
特に年式の経過した車や走行距離の多い車となると下取り金額が0円ということがよくあります。しかし、ディーラーで0円と言われた車でも値段が付く場合があります。
それが、買取専門の業者に売ることです。買取専門の業者では海外への輸出などのルートがある為、古くなった車をお金を出して買い取っても儲かる仕組みができています。日本国内では価値が無いと思われがちな車種でもお金に換えることができるので高く買い取ってくれるのです。

 

そのような買取専門の業者を簡単に見つけることができるのがインターネットを利用した車査定一括サービスです。

 

 

基本的な方法はどの会社も同じで、利用料は無料で車両情報などを登録すれば買取金額の相場がわかったり、すぐに向こうから査定をしたいと連絡があります。連絡があれば査定をしてもらう日程を決めれば家まで査定をしに来てくれます。複数の業者から連絡があればそれぞれの買取金額を見て一番高い業者に買い取ってもらうのもいいでしょう。

 

ルーミーの値引きが限界と言われた場合は、それ以上の交渉をしても無理な可能性が高いので今乗ってる車を高く売ることで、ルーミーの購入資金にしましょう。

 

トヨタルーミーの値引き金額口コミ情報

トヨタルーミーカスタム G-T (2017年3月埼玉)
・車両本体値引き額 10万円
・オプション値引き額 5万円

トヨタルーミー X] (2017年2月愛知)
・車両本体値引き額 5万円
・オプション値引き額 5万円

トヨタルーミー X (2017年2月茨城)
・車両本体値引き額 10万円
・オプション値引き額 0万円

トヨタルーミーカスタム G-T (2017年2月埼玉)
・車両本体値引き額 5万円
・オプション値引き額 0万円

トヨタルーミーカスタム G-T (2017年2月千葉)
・車両本体値引き額 10万円
・オプション値引き額 5万円

トヨタルーミー GS (2017年1月福岡)
・車両本体値引き額 5万円
・オプション値引き額 10万円

トヨタルーミーカスタム GS (2017年1月栃木)
・車両本体値引き額 5万円
・オプション値引き額 5万円

トヨタルーミーカスタム G S (2017年1月大阪)
・車両本体値引き額10万円
・オプション値引き額 10万円

トヨタルーミーG S (2017年1月福岡)
・車両本体値引き額 10万円
・オプション値引き金額 5万円

トヨタルーミーカスタム G-T (2016年12月愛知)
・車両本体値引き額 10万円
・オプション値引き金額 5万円

トヨタルーミーカスタム G-T (2016年11月東京)
・車両本体値引き額 5万円
・オプション値引き金額 10万円

 

トヨタルーミーの特徴や機能について

トヨタ,ルーミー,値引き,相場,最大

トヨタルーミーはbBの後継者ともされている車であり、その形状からもbBを連想させるものとなっています。
四角い形状が特徴のこの車は、NAモデルが1.0Lの直3気筒エンジンとなっていてトランスミッションはCVTの最大出力が最高出力:69ps/6,000rpmとなっています。

 

日常的な使用においてはそこまで不満を感じるようなレベルではありませんが、人や荷物を満載することを考えると多少非力な感じは否めず、もう少しパワーがほしいという人の場合にはターボモデルを選んでみるのが良いでしょう。

 

ターボモデルの場合には、同じく1.0Lの直3気筒エンジンですがターボがついている分だけ最高出力が98psまで上昇をしているので人や荷物を載せても力強い走りをしてくれます。

 

その分燃費に関してはNAよりも多少劣ってしまうところがあり、NAモデルがJC08モード燃費:24.6km/Lに対してターボモデルとなるとJC08モード燃費:21.8km/Lとなっています。
そこまで大きな差ではありませんが、燃費はランニングコストに直結をしてくる部分となりますから、そこまで馬力を重視せずに燃料代を抑えたいというのであればNAモデルを走りの快適性を求めるのであればターボモデルが良いでしょう。

 

ボディサイズが1670mmでありながら、車内が広々としているのがルーミーの特徴でも有り、更に全高もbBと比較をして高くなっていることから乗り降りがしやすくなり天井の空間があることで開放感が生まれています。

 

様々な安全相違が搭載されているのもルーミーの特徴であり、衝突回避支援ブレーキ機能であったり、誤発進抑制制御機能、衝突警報機能(対車両・対歩行者)、車線逸脱警報機能といった安全に関わる装備が満載であるため事故を未然に防いでくれます。

 

トヨタ,ルーミー,値引き,相場,最大

 

人間というのはどうしてもミスをおかしてしまうものですから、このような安全装備がついていることで事故の可能性を最小限におさえてくれるのがルーミーの特徴でもあります。

トヨタルーミーのグレードの違いとおすすめグレード

トヨタルーミーは、同社の人気車種「bB」の後継車種と言われており、精悍なフロントマスクが印象的なトヨタルーミーは、発売前から大変注目を集めていました。また、1リッタークラスのエンジンを搭載し、全長3,725mm(グレードによって3,700mm)×全幅1,670mm×全高1,735mm、ホイールベース2,490mmの車体は、ダイハツタントのような軽自動車をひと回り大きくしたほどの大きさです。

 

トヨタ,ルーミー,値引き,相場,最大

コンパクトな車両でありながらも、車内は比較的広々としており、後部座席もゆったりと座ることができ、快適性も十二分に確保されているのが特徴です。

 

シートアレンジも自由自在です。女性でも安心して運転できる大きさでありながらも、男性でも満足できるエクステリアとなっています。

 

さて、こちらトヨタルーミーのボディーカラーは、定番と言えるブラック(ブラックマイカメタリック)、ホワイト(パールホワイトIII)はもちろんのこと、全部で14種類のカラーバリエーションがあり、乗る人の個性を引き立ててくれます。

 

グレードはX、X“S”、G、G“S”、G-T、カスタムG、カスタムG“S”、カスタムG-Tからなり、スポーティーな走りを求めるのであれば、おすすめはG-T、カスタムG-Tになります。こちらのグレードの車両には、新開発の「1.0L直列3気筒1KR-VET VVT-iターボエンジン」を搭載し、1.5Lエンジンクラスのトルクを発揮し、低燃費でありながらもキビキビした走りを楽しむことができます。

 

さらに、アクセルの踏み込み具合に応じて優れたレスポンス応答をしてくれる「スポーツモード」を有しており、ステアリングスイッチで設定することが可能です。

 

とにかく価格を安く抑えたいのであれば、Xを、価格を抑えながらも安全性に拘るのであれば、衝突回避安全システム「スマートアシストU」が搭載されたX“S”がおすすめです。

トヨタルーミーとスズキソリオを比較してみました

トヨタ,ルーミー,値引き,相場,最大

トヨタルーミーとスズキソリオを比較してみると、双方の良い部分が見えてきますが、基本的に本当によく似ているとも言えます。

 

ルーミーの完成度の高さはハイレベルであり、国産車のトップクラスのメーカーの底力を発揮しています。エンジン部分も非常に良く出来ていますし、燃焼効率も悪くはないものです。

 

ソリオと比べてみますと、後部座席の収納は、地面から荷室の高さが10cm以上は低くつくられています。後ろのドアから自転車を入れる時にも、この高さだと載せやすくて、使い勝手の良さを象徴しています。

 

ソリオというのは最も下のランクはガソリン車になっており、その上になるとハイブリッド車になっています。自動車購入価格的にハイブリッド車になると、当然ですが購入金額が高くなります。そして自動車の価格が高額になるとともに、日常でお金の心配のためにもなる燃費は、それだけ良くなるということにもなります。

 

ルーミーの場合がグレードをアップさせることはできますし、自動車価格も高くなりますが、ソリオとは違い燃費の方が悪くなります。ルーミーの場合だとソリオと違うために、設定にハイブリッド車がありません。

 

ルーミーの場合だとグレードの設定は、カスタムになります。カスタムになりますと、スポイラーを外装に付けることとなりますので、自動車の重さが絶対的に重くなり、こうして燃費の悪さにもつながりやすくなります。

 

グレードとしてターボ車になりまると、自動車としての力はそれだけ出てくるものの、燃費は悪くなります。

 

自動車としての見た目の良さを最優先するのであれば、トヨタルーミーは文句なしに素敵な自動車として迎え入れることができます。

 

でも似ている自動車だけに、購入をしてからの維持費のことを考えると、燃費というのは外せない事柄です。自動車購入後の燃費の良さと、お財布との金合わせで考えるとしたら、スズキソリオを選ぶというのは、自動車選びの選択肢としてよいでしょう。

ルーミー値引きのポイント!!「下取りあり」と「下取りなし」の見積もり書を書いてもらう

ルーミーを値引きをしてもらうための一つの方法としては、下取りが有るものとないものの見積もりを出してもらうことがポイントとなります。
これがなぜ値引きにつながるのかというと、下取りに出す車を買取店に査定をしてもらうことによって金額の比較検討をしやすい状況にして、値引きをしてもらうことができやすくなるのです。

 

トヨタ,ルーミー,値引き,相場,最大

つまり、下取り車の査定額をアップしてもらいやすい状況を作れば、必然的に値引きをしてもらったのと同じ形になるという寸法です。
下取りというのは車を買い換える時にあくまでも乗り換えをしやすくするためのサービスの一環であり、ディーラーからすれば下取りを買うことに対して力を入れてはいません。
そのため、下取り車の査定額というのは通常であればそれほど大きなものとはならないのですが、他店と比較をすればディーラーとしてもある程度の査定額を提示しなければならなくなりますから、結果的に新車の購入価格が安くなるということになるのです。

 

新車値引きが不発に終わってしまったとしても、下取りに出すよりも最初に話した買取業者に出したほうが査定額が高いというのであれば、支払総額は少なくなりますし、下取り車の査定額をアップしてくれるのであればやはり車を安く購入することができるということになります。

 

新車値引きというのは当然限界があるのですが、限界に達した時に値引きをする代わりに下取り車の査定額を上乗せするということはよくあることですから、最終段階に入った時に交渉をしやすいように事前に下取り有りとなしの見積もり書を出してもらうのは非常に重要なことになるのです。
事前に下取り車がある場合とない場合のものを用意して置かなければ、値引きと下取り車の査定額をごちゃ混ぜにされて結局どのぐらい安くなったのかわからなくなってしまうということもありますから、そのようなことを避ける意味でも両方の見積書をだしてもらうことは大事なこととなるので覚えておきましょう。

  グレード名 X X S X 4WD X S 4WD G G S G 4WD G-T G S 4WD カスタム G カスタム G S カスタム G 4WD カスタム G-T カスタム G S 4WD
基本情報 新車価格 1,463,400円 1,528,200円 1,636,200円 1,701,000円 1,620,000円 1,684,800円 1,792,800円 1,803,600円 1,857,600円 1,771,200円 1,836,000円 1,944,000円 1,965,600円 2,008,800円
基本情報 発売日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日
基本情報 型式 DBA-M900A-AGBME DBA-M900A-AGBME(S) DBA-M910A-AGBME DBA-M910A-AGBME(S) DBA-M900A-AGBGE DBA-M900A-AGBGE(S) DBA-M910A-AGBGE DBA-M900A-AGBGJ DBA-M910A-AGBGE(S) DBA-M900A-AGBVE(S) DBA-M900A-AGBVE(S) DBA-M910A-AGBVE DBA-M900A-AGBVJ DBA-M910A-AGBVE(S)
基本情報 駆動方式 FF FF 4WD 4WD FF FF 4WD FF 4WD FF FF 4WD FF 4WD

基本情報

 

トランスミッション CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT
基本情報 ハンドル
基本情報 動力分類 エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン
寸法 全長 3,700 mm 3,700 mm 3,700 mm 3,700 mm 3,700 mm 3,700 mm 3,700 mm 3,700 mm 3,700 mm 3,725 mm 3,725 mm 3,725 mm 3,725 mm 3,725 mm
寸法 全幅 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm 1,670 mm
寸法 全高 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm
寸法 前輪サイズ 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 175/55R15 165/65R14
寸法 後輪サイズ 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 165/65R14 175/55R15 165/65R14
寸法 最小回転半径 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.6 m 4.7 m 4.6 m
重量 車両重量 1,070 kg 1,070 kg 1,130 kg 1,130 kg 1,070 kg 1,070 kg 1,130 kg 1,100 kg 1,130 kg 1,080 kg 1,080 kg 1,130 kg 1,100 kg 1,130 kg
定員 定員 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人 5 人
エンジン 排気量 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc 996 cc
エンジン 最高出力?(kW[PS]/rpm) 51[69]/6000 51[69]/6000 51[69]/6000 51[69]/6000 51[69]/6000 51[69]/6000 51[69]/6000 72[98]/6000 51[69]/6000 51[69]/6000 51[69]/6000 51[69]/6000 72[98]/6000 51[69]/6000
エンジン 最高トルク?(N・m[kgf・m]/rpm) 92[9.4]/4400 92[9.4]/4400 92[9.4]/4400 92[9.4]/4400 92[9.4]/4400 92[9.4]/4400 92[9.4]/4400 140[14.3]/2400 92[9.4]/4400 92[9.4]/4400 92[9.4]/4400 92[9.4]/4400 140[14.3]/2400 92[9.4]/4400
エンジン 過給機               ターボチャージャー         ターボチャージャー  
エンジン 燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
エンジン 燃料タンク 36 L 36 L 38 L 38 L 36 L 36 L 38 L 36 L 38 L 36 L 36 L 38 L 36 L 38 L
燃費 JC08モード 24.6 km/L 24.6 km/L 22.0 km/L 22.0 km/L 24.6 km/L 24.6 km/L 22.0 km/L 21.8 km/L 22.0 km/L 24.6 km/L 24.6 km/L 22.0 km/L 21.8 km/L 22.0 km/L
燃費 10.15モード